法政大学アカデミーOB合唱団のページへ
ようこそ!


表紙に戻るときは左上のHomeをクリックまたはタップしてください。

活動の歴史

道程

法政大学アカデミーOB合唱団は、常に現役合唱団とともに歩んできた。

1991年2月10日、東京芸術劇場での福永陽一郎追悼演奏会「陽ちゃんといっしょ」で、法政大学アカデミー合唱団のOBが単独の合唱団として初めてステージに立つ。曲目は福永陽一郎編曲、安田二郎訳詞の「My Way」。現役合唱団ステージの曲は、同じく福永陽一郎編曲の「The Impossible Dream(ラ・マンチャの男より)」である。

これを機会に、毎年現役生のアーリーサマー・コンサートのたびに団員を募る形で、単独ステージでは、大中恩、中田喜直、湯山昭などの邦人作品やオペラ合唱曲集などを演奏するようになり、また現役とも合同演奏のステージを共にすることになる。 5年後の1996年、ついにOB会単独主催の第1回演奏会を開催するにいたる。

以来2002年までは、演奏会のたびに集合そして解散を繰り返していたが、2004年の第3回演奏会の計画に入る頃から「解散しないでずっと歌い続けたい」という声が高まり、2003年2月、シーズンオフの無い常設合唱団として新たな一歩を踏み出す。初めて単独のステージを持ったときから四半世紀を過ぎた2019年、アカデミーOB合唱団は第10回記念 アニバーサリーコンサートを持つに至った。

新元号となった令和元年、我々OB合唱団もボイストレーナー、ピアニストの方々の力をお借りしながら、他合唱団とのコラボレーション、新たな分野の楽曲へのチャレンジなど、日々の練習に励んでいる。


ステージ年表

1991.2.10

福永陽一郎追悼演奏会「陽ちゃんといっしょ」(於 東京芸術劇場)
《My Way》(Paul Anka 作詞・作曲、安田二郎 訳詩、福永陽一郎 合唱編曲)

指揮:尾崎 徹 ピアノ:佐藤智恵美

  《REQUIEM》 (G.Faure)  = 全団体合同演奏 =
指揮:北村協一 管弦楽:藤沢市民交響楽団

1991.6.23 アカデミー合唱団創立30周年記念アーリーサマー・コンサート(於 メルパルクホール)
《REQUIEM》 (W.Mozart)より Requiem Confutatis Lacrimosa指
揮:尾崎 徹 ピアノ:久邇之宜
  《水のいのち》 (髙田三郎 作曲、髙野喜久雄 作詩) = 現役・OB合同演奏 =
指揮:田中登志生 ピアノ:久邇之宜

1992.6.28 アカデミー合唱団アーリーサマー・コンサート(於 北とぴあ さくらホール)
《島よ》(大中 恩 作曲、伊藤海彦 作詩)
指揮:尾崎 徹 ピアノ:池谷玲子

1993.6.25 アカデミー合唱団アーリーサマー・コンサート(於 北とぴあ さくらホール)
《日本の四季の歌》(中田喜直作品集)
指揮:尾崎 徹 ピアノ:久邇之宜

1994.6.25 アカデミー合唱団アーリーサマー・コンサート(於 北とぴあ さくらホール)
《オペラ合唱曲集》(カバレリア ルスティカーナより「オレンジの花は香り」他)
指揮:尾崎 徹 ピアノ:久邇之宜

1995.6.23 アカデミー合唱団アーリーサマー・コンサート(於 中野ZEROホール)
《水のいのち》  (髙田三郎 作曲、髙野喜久雄 作詩)
指揮:尾崎 徹 ピアノ:久邇之宜

1996.4.21 「陽ちゃんといっしょ」生誕70周年記念コンサート (於 紀尾井ホール)
《ゆうやけの歌》 (湯山 昭 作曲、川崎 洋 作詩)
指揮:尾崎 徹 ピアノ:久邇之宜
《フィンランディア》(J.Sibelius 作曲) = 全団体合同演奏 =
指揮:北村協一、管弦楽:藤沢市民交響楽団

1996.6.23 アカデミー合唱団創立35周年記念アーリーサマー・コンサート(於 新宿文化センター)
《日本の四季の歌》(中田喜直作品集)
指揮:尾崎 徹 ピアノ:久邇之宜
《蔵王》(佐藤 眞 作曲、尾崎磋瑛子 作詩)  = 現役・OB合同演奏 =
指揮:尾崎 徹 ピアノ:久邇之宜

1996.9.22 OB会1st コンサート (於 浜離宮朝日ホール)
2つのKyrie》 (W.Mozart / G.Puccini 作曲)
《ゆうやけの歌》 (湯山 昭 作曲、川崎 洋 作詩)
指揮:尾崎 徹、ピアノ:久邇之宜
《わたしの動物園》(大中 恩 作曲、阪田寛夫 作詩)
指揮:尾崎 徹
《島よ》(大中 恩 作曲、伊藤海彦 作詩)
指揮:関屋 晋、ピアノ:久邇之宜

1997.6.22 アカデミー合唱団アーリーサマー・コンサート(於 北とぴあ さくらホール)
《West Side Story より》(L.Bernstein 作曲、福永陽一郎 合唱編曲)
指揮:尾崎 徹、ピアノ:久邇之宜

1998.6.26 アカデミー合唱団アーリーサマー・コンサート(於 きゅりあん大ホール)
《The Beautiful Songs》 (J.Rutter)
指揮:尾崎 徹、ピアノ:久邇之宜
《花に寄せて》(新実徳英 作曲、星野富弘 作詞) = 現役・OB合同演奏 =
指揮:関屋 晋、ピアノ:久邇之宜
1999.7.3 アカデミー合唱団アーリーサマー・コンサート(於 府中の森芸術劇場 どりーむホール)
《筑後川》(團伊玖麿 作曲、丸山 豊 作詞)
指揮:尾崎 徹、ピアノ:久邇之宜
《Gloria》(J.Rutter 作曲) = 現役・OB合同演奏 =


指揮:尾崎 徹、ピアノ:久邇之宜

2000.7.1 アカデミー合唱団アーリーサマー・コンサート(於 ティアラこうとう大ホール)
《イタリアオペラ合唱曲集》(トゥーランドットより“砥石よ回れ!”~“なぜ月の出が遅いのか”)他
指揮:尾崎 徹、ピアノ:久邇之宜
《屋根の上のヴァイオリン弾き》(J.Bock 作曲、S.Harnick 作詞、福永陽一郎 編曲) = 現役・OB合同演奏 =
指揮:尾崎 徹、ピアノ:久邇之宜

2000.11.4 OB会2nd コンサート(於 紀尾井ホール)
《Motette Nr.5》 (J.Bach 作曲)
指揮:尾崎 徹
《イタリアオペラ合唱曲集》 (トゥーランドットより“砥石よ回れ!”~“なぜ月の出が遅いのか”)他
指揮:尾崎 徹、ピアノ:久邇之宜
《夢であいましょう》(福永陽一郎生誕75年記念)(中村八大 作曲、永 六輔 作詞、福永陽一郎 編曲)
指揮:尾崎 徹、ピアノ:久邇之宜
《Nänie 哀悼歌》(J.Brahms 作曲)
指揮:関屋 晋、ピアノ:久邇之宜

2001.6.30 アカデミー合唱団創立40周年記念アーリーサマー・コンサート(於 新宿文化センター)
《The Sound of Music》(R.Rodgers 作曲、C.Warnick/福永陽一郎 編曲)
指揮:尾崎 徹、ピアノ:久邇之宜
《ヴェルディオペラ合唱曲集》(G.Verdi 作曲) = 現役・OB合同演奏 =
指揮:小久保大輔、ピアノ:久邇之宜

2001.10.14 陽ちゃんと一緒 in 藤沢 (於 藤沢市民会館)
《The Sound of Music》(R.Rodgers 作曲、福永陽一郎 編曲)
指揮:尾崎 徹  ピアノ:久邇之宜

2002.6.29 アカデミー合唱団アーリーサマー・コンサート(於 きゅりあん大ホール)
《Spirituals》 (I Got Shoes、My Load, What A Mourning 他)
アルト:キャレン・リー、オクタヴィスト:鈴木雪夫
指揮:尾崎 徹
《Deutsche Messe D.872》(F.Schubert 作曲)= 現役・OB合同演奏 =
指揮:小久保大輔、ピアノ:久邇之宜

2003年2月、合唱団は常設の「法政大学アカデミーOB合唱団」として新たなスタートを切った。
2003.6.28 アカデミー合唱団アーリーサマー・コンサート(於 ティアラこうとう大ホール)
《三つの作品》 (J.Busto 作曲)
指揮:尾崎 徹
《新しい歌》 (信長貴富 作曲)= 現役・OB合同演奏 =
指揮:小久保大輔、ピアノ:久邇之宜

 

 


ページのTopへ